掲載企業訪問 日本の屋根を直し隊!



日本の屋根を直し隊!という名称で代理店展開されているTF総合研究所様。事業を始めたきっかけや、どのような代理店を募集されているかなどについてお話を伺いました。

もくじ
  1.事業を始めたきっかけ
  2.代理店さんからの質問
  3.成功例・失敗例
  4.向いている人
  5.代理店になる魅力


事業を始めたきっかけ

-まずはじめにこの事業を始めたきっかけについて教えていただけますか?

はい。もともと私はオフィスの設計や中小企業のコンサルティングの仕事をしていました。

お客様は建設や建築関係が多く、家や道路を作るという事業は価格のたたき合いになるという現状を目の当たりにしてきました。

このままではいけない。他社と差別化できて販売しやすい、そんな新しい商材を提供すべきだと考えたのです。

それが今の火災保険を活用した屋根の修理という事業です。


代理店さんからの質問

-ご応募される代理店さんからはどのような質問が多いですか?

今までになかった仕事ですし、お客様は無料で屋根が直せてしまうというものなので「本当にこんなことができるの?」という質問が多いですね。

個別の説明会では全国の代理店さんの実績や、写真を見せて説明させていただいてます。

現場の写真、特に、ビフォー・アフターの写真を見ていただくと「あ、本当なんだ」って言っていただけます。(笑)


成功例・失敗例

-今までの代理店さんでどのようなところが成功して、どのようなところが失敗していますか?

うちの事業は、タダで屋根が直せます!ということなんですけど、お客様にはこの仕組みや保険申請の手続きなど細かい説明をする責任があります。

研修でも何をどのように話すかお教えしているのですが、このトークを練習しない代理店さんは残念ながらうまくいっていません。

トークもしっかりやって、分からないことをいつも電話で質問してきたり、営業資料のここを直したいなどと提案してくる代理店さんは私たちもビックリするくらいの件数を上げてきます。


向いている人

-なるほど。このお仕事に向いている人というのはどのような人ですかね?

個人の方であれば、営業経験がある方は強いですね。女性など営業経験がなくても人脈はあるという方も向いていますね。

法人の場合は、営業会社さんが向いていますね。例えば通信関係の営業をしているというところは初月からきちんと結果を出してきます。


代理店になる魅力

-最後に、御社の代理店になるメリット・魅力について教えてください。

まず、お客様の満足を勝ち得るお仕事というのが魅力だと思います。年に3~4万円。30年で約100万円も支払っている火災保険を有効活用するのですから100%感謝されます。

30分~1時間くらいの現地調査に行った時に、お客様からお昼ご飯をご馳走になることもあるんですよ。そういうお付き合いができるというのも、励みになっていいですよね。

それから、引き出しが増える、というのも大きな魅力だと良く言われます。

メインの商材として営業されている方もいますが、本業にプラスアルファの商材として営業されているところもあります。差別化が図れますし、他社との優位性を持てる商材ということですね。

私が週に1回は電話をして直接様子を聞いたり、うまくいっていないことがないか直接フォローさせていただいています。代理店になる費用は無料でやらせていただいていますので、是非、一度ご相談いただければと思います。



TF総合研究所株式会社様。本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。


≫この掲載企業の募集ページを見る
日本の屋根を直し隊! パートナー及び代理店募集 (火災保険申請代行)