日本の睡眠負債を救え!人間工学に基づき開発された「快眠お昼寝まくら」販売代理店募集

日本人の5人に1人は慢性的な不眠です!
日本人の睡眠時間は先進諸国で最下位の7時間強。他と比べて約1時間ほど短いことが分かっています。1時間を超える通勤時間の長さや、終身雇用が生んだ残業の習慣、夜の付き合いの多さ、ストレスの多さ、など様々な要因が考えられます。
ここ最近、睡眠のメカニズムが明らかにされてきました。睡眠時間が短いと脳や身体が十分なリフレッシュができず、翌日に持ち越してしまう。これを繰り返すことで睡眠のマイナスが貯まっていく、いわゆる睡眠負債が発生。それが慢性化すると不眠や過眠など睡眠障害に発展。5人に1人は不眠に悩まされ、うつなどの精神疾患に至るケースもあります。
政府が企業にメンタルヘルスケアを義務付けるなど、健康への関心が高まる中、今後睡眠の改善はますます注目されていくことが予想されています。今回ご紹介させていただく弊社製品もその一つ。夜に足りなかった睡眠を、お昼寝で補うことができる製品です。

2層式で寝跡がつかない!オフィスに広めたいお昼寝グッズです!
机で昼寝をすると、手がシビれたり、寝跡がついたり、とダメージが長引くことがあります。人間工学に基づき開発された弊社のお昼寝まくらは2層式。机と腕、腕と顔の間に挟み、フワッと包み込まれるような感覚で昼寝ができます。
手がシビれない、寝跡がつかない、だけではありません。呼吸しやすく、身体が自然に起き上がるので、食後の胃への荷重や、首や腰への負荷も軽減します。お仕事中は背もたれに掛けて腰当てとして使用可能。このように人間工学に基づく製品は、人間が自然な動きや状態で使えるようにデザインされているため、長く愛用いただけるのが特長です。
日本の睡眠不足解消のために、デスクでのお昼寝をもっと快適にしたい!「快眠お昼寝まくら」を日本の400万社のオフィスに広め、睡眠不足解消、生産性向上に役立てていただければ幸いです。

ご存知でしたか?お昼寝は20分がベストなんです!
最近の研究では、お昼寝は長すぎてもダルさの原因になることが分かっています。ベストの睡眠時間は20分間。しかもお昼寝前にコーヒーや紅茶を飲んでおくのがオススメ。起きた時にちょうど覚醒効果が現れ、スッキリ午後のお仕事が始められます。製品販売時にはこうしたお昼寝にまつわる情報も一緒にお伝えすると納得感が得られます。
なお、製品を実際に触っていただくために、サンプル品の販売も行っています。中国から発送するため日数がかかることがありますので予めご了承いただければ幸いです。

※その他、詳しい資料をご用意しましたので、以下よりご請求ください

◆募集内容 日本の睡眠負債を救え!人間工学に基づき開発された「快眠お昼寝まくら」販売代理店募集
◆募集地域 全国
◆応募資格 法人
◆初期費用 無料(仕入れ代金がかかります)

深セン市道藍科技有限公司 (英名: D lab Inc.)

所在地: 中国広東省深圳市南山区海天一路软件产业基地4栋A座801
代表者: 德 志伟 総経理
立: 2015年6月
事業内容: 人間工学製品のデザイン販売、人間工学商品デザインコンサルティング、アジアデザイナーズリンク結成

会社名 例) 株式会社ABC

部署/役職 例) ○○部/○○部長

氏名 例) ○○太郎

ご連絡先(電話番号) 例) 03-1234-5678

E-Mail(携帯不可) 例) *****@abc.co.jp

E-Mail確認

郵便番号
 例) 123-0001 (自動変換)

住所

コメント(任意)

利用規約をご確認のうえ資料請求してください

<関連キーワード>
睡眠,快眠,改善,負債,障害,不足,安眠,枕,マクラ,ピロー,昼寝,ナップ,nap,寝具,代理店,販売店,取扱店,パートナー,募集 

カテゴリー:
法人向け/全国/個人に販売/女性に販売/ファンシーグッズ/美容・健康/初期費用無料/商品を仕入れる/インターネットで販売する/店頭で販売する/無店舗可