コト消費の時代に!ワインの持ち込みができるお店を紹介するグルメサイト「Winomy」代理店募集

※本件は募集終了いたしました
(再開した場合、新着としてご案内いたしますのでご希望の方は、メールマガジンにご登録ください)

阪急阪神百貨店の新しいグルメサイトを営業しませんか?
「Winomy」(ワイノミ)は、ワイン持ち込みができるお店やイベントを紹介する新しいグルメポータルサイトです。
ワインの持ち込みができるお店は徐々に増えてきていて、この流れを後押しするサイトになれば幸いです。時代はモノ消費からコト消費になり、阪急阪神百貨店としてもワインの持ち込み文化を広めるお手伝いとして大切な位置づけのサイトです。
今回、当サイトの掲載店舗(加盟店)を獲得していただく代理店様を募集させていただくことになりました。継続的な報酬をお支払いできるビジネスモデルですので、多くの企業様からのご応募をお待ちしております。

ワインの持ち込みで日本の食文化に変革をもたらします!
2020年のオリンピックに向けてインバウンド対策が盛んになっています。日本は世界的にみても高いレベルの食文化があるのにも関わらず、ワインや外国人対応が未成熟。Winomyはこの課題を一気に解決するソリューションでもあります。
まず、和食を中心としたお店は、ヨーロッパなどの海外に修行に行く必要がないため、ワインに関する知識を持たないシェフが大半です。お店にもワインを全く置いていないか、酒屋にいわれるまま2~3種類置いてあるだけで保存や提供方法の知識はごくわずか。ワイン通からは「あそこの料理は美味しいけれど、合わせるワインが置いていない」と敬遠されてしまいます。また外国人客に対しても、コミュニケーションができないからと全く対応していないことが多く、当然ワインの持ち込みにも対応していません。
Winomyは単なるグルメサイトとして広告を載せるだけではなく、このようなお店がワインの持ち込みや外国人客への対応ができるようにお手伝いするサービスをご用意。日本中にもっとワインを広めることで今の食文化をさらに高めることを目標にしています。

キャンペーン実施中!スタートアップにつき高比率報酬をご用意いたしました!
代理店募集については、広告業界だけでなく、飲食店と繋がりがある企業様、営業力の強い企業様、など業種を問わず歓迎いたします。
営業先は、今までワインを置いたことがないお店(和食店など)、酒屋から2-3種類のワインを入れているお店(ワインの知識少)、ソムリエはいるがもっとワインを勉強したいというお店、インバウンドの好機にお客様を増やしたいお店などが候補です。
掲載店様向けのキャンペーンだけでなく、代理店様向けにもスタートアップのための高比率な報酬もご用意いたしました。詳しくはお問合せください。

※応募者多数の場合、募集を締め切らせていただく場合がありますので、お早めに資料をご請求ください

◆募集内容 コト消費の時代に!ワインの持ち込みができるお店を紹介するグルメサイト「Winomy」代理店募集
◆募集地域 全国
◆応募資格 法人
◆初期費用 無料

株式会社阪急阪神百貨店

所在地: 〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8番7号
代表者: 代表取締役社長 荒木 直也
立: 2008年10月(創業:阪急百貨店1907年/阪神百貨店1993年)
事業内容: 百貨店事業 店舗14店舗
阪急うめだ本店、千里阪急、川西阪急、宝塚阪急、西宮阪急、三田阪急、博多阪急、阪急メンズ東京、阪急百貨店 大井食品館、都筑阪急、阪神梅田本店、あまがさき阪神、阪神・にしのみや、阪神・御影

※本件は募集終了いたしました
(再開した場合、新着としてご案内いたしますのでご希望の方は、メールマガジンにご登録ください)

<関連キーワード>
ワイン,Wine,ワイノミ,BYO,BYO Club,持込,レストラン,バー,バル,和食,寿司,焼き肉,鉄板,料亭,代理店,加盟店,販売店,パートナー,募集 

カテゴリー:
法人向け/全国/法人に販売/飲食店に販売/ホームページ/広告/初期費用無料/在庫を持たない/チラシを配布する/訪問して販売する/継続収入/無店舗可